蛇口の水漏れなどの修理業者が対応できる作業はその会社によって違い、大体は部品が必要ないときは受付から完了まで1日で終わりますが、部品が必要となると取り寄せに時間がかかることもあります。在庫が豊富にある業者から、赤字が出ないように正式に作業依頼を受けてから部品を取り寄せるところもあり、大手だとスタッフ同士で受け渡しをしているので緊急なら在庫がある業者を選んだほうが早く直ります。ホームページなどでは蛇口の水漏れ以外、なんでも修理可能と書いてあったりしますが、実際はどこまで対応できるのかが気になるところです。大体の業者で対応できる作業だと、水道の蛇口から水漏れが起きるならパッキンや本体部品交換で修理をします。

水道のパッキの経年劣化も新品へ交換し、シンク下の水道パイプから起きているときは新しいパイプへ交換して対処します。単水栓から混合水栓にしたいときは取り付け可能な部品を調べてから行い、屋外の散水栓や水道などの破損だと新品部品へとかえてくれます。業者などへ出張を依頼するときは大体は電話で問い合わせをするのが一般的で、問い合わせはメールでも出来ますが、いたずら防止のためや説明のために出張前に電話で受付を終わらせてからスタッフを手配します。返信の目安は2~3営業日くらいで、業者によって5営業日以内と設定していたりします。

通常より早く返信がくることもありますが、緊急時などすぐに返事が欲しいときは電話での問い合わせの方が早いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です